最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年11月の1件の記事

World show へ ゴー

毎年恒例のworld showですが今年はフィラデルフィアで行われます。

ということで私もフィラデルフィアへゴー

最近は何でも電子化andペーパーレスですよね。飛行機のcheck inも前日にオンラインで済ませておいたので、あの長蛇の列に並ばなくてすみます。

出国審査も混んでなかったので、家を出てから飛行機の搭乗ゲートまでほとんど並ぶことはありませんでした。

航空会社もいつも使ってるDeltaです。

Img_1512_2

機内食。ま、それなりです。

と、ここまでは今までの旅の中で最も順調な滑り出しだったのです。が

この後、急に気分が悪くなり意識が朦朧としてきました。さすがにまずいと思いトイレに席を立ち少し歩いたところで「ふっ」と意識が無くなってその場で倒れてしまいました。

自分では2、3病後に気が付いたつもりなのですが実際のところはわかりません。気が付いた時には、もう目の前にCAさんやパーサーの人がいました。

名前は?

スペルは言えるか?

どこまでいくんだ?

意識の状態確認なんでしょうね、色々質問されましたw

多分、貧血たったんだと思いますが意識を失うようなものは今まで経験したことが無かったので自分でもビックリしました。取り敢えず席に戻ってからは気を紛らわすために映画を観てましたね。でもこのときに背中を打撲か捻挫かしたみたいでメッチャ痛い>< これにはまいりました。

フィラデルフィアの夜景です

Img_1515_2

さて、空港までは飛行機に乗ってれば自動で連れて行ってくれますが、ここからホテルにいくのが大変です。近ければタクシーなん ですが先行した人によると

100ドルはかかるよ!

な、なんですとー。この円安なのに100ドルはむりwww 何としてもシャトルバスを呼ばなくては!

とりまGround Transportationを見つけて

Img_1517_2

私「ココのホテルに行きたいんだけど」

係「そこの電話から19番にかけろ」

私の心の声「ひいいい、電話ってもろ英語力がでるから無理だよー」

仕方ないので19番にかけたよ。

ガイダンスは当然英語…わかんねーw

なんか1番をpushみたいなこと言ってたから1番を押す。そしたらオペレターが出てきて

オ「いまどこにいますか?」

私「ターミナルD」

オ「予約は?」

私「無いです」

オ「名前とスペルをどうぞ」

私「TSUCHIYA」

オ「番号をどうぞ」

私「は?そんなの持ってないです」

ここで話が通じないと悟ったオペレターが

オ「そこにいる係の人と変わって」

あとはオペレターと係の人がやりとりしてました。

電話が終わった後、なんか機械と番号札をもらいました。

Img_1520_2

あ、番号ってこれのことかー。だったらさきにこれをよこせや(屮゜Д゜)屮 と、思いましたが、あとは座って待つのみ。

5分ほどしたら、この機械がピピピッとなったので係の人に行ったら「道を渡ってターミナル7に行け」と言われ外に行くとターミナル5のところに車がいました。「50番号?」と聞かれたので、あ、これでいいんだとわかりましたよ。

1時間ほど車に乗ってようやくホテルに到着。

Img_1521_2

色々セッティングしてもうさっさと寝よ。

« 2014年7月 | トップページ | 2015年3月 »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち