最近のトラックバック

« World Championship cat show 入国編 | トップページ | World Championship cat show 目に止まった猫編 »

World Championship cat show ASH編

今回のショーはRed ShowとPurple Showという2つのショーが同じ会場で行われるので広いんですよ。約1000頭の猫たちがここにいるわけですが見て回るだけでもヘトヘトになります。

開場は7:00AM、終わったのが7:30PMぐらいだったでしょうか。これはエキジビターも、猫も、ジャッジにもハードワークです。

さて、朝一から猫を見るために場内をウロウロして回るわけですが、ファイナルのリボンとかがかかっていると、この猫は良いんだ!という先入観を持ってしまうので、審査が始まっていないうちにひと通り周っておきました。もちろん、全部見れたわけではありませんが、気になった猫をずうずうしくもハンドリングさせてもらったり、写真を撮ったりしました。
みなさん、快く協力してくれて本当に嬉しかったです。中には物凄く熱く語り始めちゃったブリーダーさんもいて、私もより真剣に聞きましたよ。半分も理解出来なかったけどorz

325ash

まずは、現在National Awardの1位のアメリカンです。Brown TabbyなのにSweetなお顔。物凄くカワイイです。写真ではちょっとわからないですが、首が太くて見るからにパワフル。

Ash1

そのお隣にいた猫。こっちも負けじと素晴らしかったです。たぶん、サイズはこっちの方があるんじゃないかなー。

632ash

こちらはアンド・ホワイトのキツン。Purple Showの方にエントリーしてたみたいです。そちらには11頭のASHキツンがいてBest ASH Kittenだったそうです。この子はカワイイだけじゃなくて性格も素晴らしいんだ!

132ash

↑の猫と胴体で、こちらはRed Showにエントリーされてました。やっぱり似てますよね。しかし2匹ともターニッシュひとつ無くとっても綺麗なカラーです。

他にもキツンのシルバータビーや、GRPのシルバータビーもとても素晴らしかったですよー。写真撮りたかった(泣)

« World Championship cat show 入国編 | トップページ | World Championship cat show 目に止まった猫編 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/56170936

この記事へのトラックバック一覧です: World Championship cat show ASH編:

« World Championship cat show 入国編 | トップページ | World Championship cat show 目に止まった猫編 »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち