最近のトラックバック

« 連絡ください | トップページ | 家政婦は見た »

檸檬君とゆりちゃんのお里帰り

結構毛だらけ家から檸檬君とゆりちゃんが里帰りに来てくれました。檸檬君は前にも一回来てくれた事があるので、どんな反応をするのかはわかっていますから、今回の注目はゆりちゃんです。お家にいるときは、オーナーさんの言葉を借りると「おきゃんで傍若無人」なお転婆だそうですが・・・どうなるでしょうか。まだ、Noble Chaton家から出て1年にも満たないのでもしかしたら覚えてるかな?だってピッツァは我が家からアメリカの実家(Placer cattery)に数ヶ月間ですが、グランド取り&繁殖のために行ってきましたが日本に帰ってきたら私の事も我が家の事も覚えてましたからね。

 

こんにちは~

檸檬君はキャリーから出したとたん一目散に前回と同じところに逃げてしまいました_| ̄|○

20080727154239025

これって、ある意味ウチを覚えていたということでしょうか(^^;

 

そして注目のゆりちゃん。。。

お兄ちゃんが逃げないように抱きかかえながらキャリーから出します。

Yuri

か、固まってる。。。

微動だにしない

結構毛だらけ家の人々も「こんなゆりちゃん始めて見た~」、「まさに借りてきた猫だね」と驚きの声。それに檸檬君が隠れてしまったのでその場にいる人が全員ゆりちゃんの動向に注目しているわけですからよけいに緊張しているようです。まぁ、緊張しながらもあたりの様子を伺う余裕はあるようなので、時間をかければ大丈夫なのでしょうね。

 

20080727151755026

そっと撫でてみると…イヤがるそぶりは全く見せません。さらに撫で続けると気持ちよそさうに目をつぶったり時折グルグル言ってくれますのでやっぱり基本的にはビビリではないようです。

 

檸檬君とゆりちゃんの近況を聞いたところで、今度はウチの子猫とご対面です。人慣れさせるためにも、多くの知らない人に子猫のうちから触って可愛がってもらった方が将来ビビリになる確率が少しでも低くなりますからね。最初はリビングで遊び、次は猫部屋の子たちです。

 

・・・あ、写真撮ってなかった_| ̄|○

 

リビングに戻り、そういえばゆりちゃんホッタラカシだったなぁ、まさかテレビの裏に隠れてるケールとご対面なんてしてないよな~

 

20080727151912026

微動だにしてなかった(@_@;)

 

結局、ゆりちゃんは帰るまでこのポーズのまま一歩も動きませんでした。

そして、毛だらけ家のみなさんがお帰りになるので玄関までお見送りして、リビングに戻ってみたら・・・

 

20080727162409026

ケール「どれどれ・・・帰ったかにゃ?

私「ケール!出てきたの?

 それはタイミング良すぎるんじゃない?Σ( ̄Д ̄|||)

 

20080727162431026

ケ「だって無量大数の人がいたらビビるにゃ

私「無量大数って・・・、おおげさな。全部で5人じゃん

ケ「ぼくの算数は1,2,3,4,のつぎは無量大数なんだにゃ

私「そ、そうですか_| ̄|○

 

 

20080725231101022

今回の一番人気だった、ロシェのGreen(For Sale)

« 連絡ください | トップページ | 家政婦は見た »

「猫」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ミヤンビックといいます。
新着フォトの写真に魅せられて、訪問させてもらいました。
みなさん、毛並みが素晴らしい!
品格が漂ってますshine
私もアメショーと一緒に暮らし始め、流れでブリーダーみたいなことをしてます。
しかし、元々がペットショップの普通のペットだったので、やはり限界があるようです。
また、時々訪問させてもらいます。

>ミヤンビック さん
こちらこそはじめまして&いらっしゃいませ。
猫たちのおかげで、少しは写真のウデも上達したのかもしれません♪
ブリーダーの猫もペットショップの猫も、猫は猫です。愛すべきこの猫たちをいっしょに可愛がっていきましょうね。

先日は長々お邪魔いたしました。
写真を見ると、ゆりが全然微笑んでませんね〜。(^_^;) 普段は「微笑み猫」のシャルトリューよりもニコニコしている子なんですが、さすがに緊張していたのですね。
でも、隅に隠れるでもなし、さくらのように漬物石になるでもなし、緊張はしていても、もともとのフレンドリーで前向きで好奇心旺盛な感じは出ているようです。
檸檬は・・・。_| ̄|○
ケールったら、あのあと、こんなにニコニコ出て来たんですね〜。会いたかったです〜。
子猫たち、とっても可愛かったです。我が家がもっと広くて人手があれば、本当にもっと飼いたいです・・・。6匹が限界かな、と思っていますが。

こんにちは。先日はお邪魔させていただいてありがとうございました。

檸檬もゆりも、まぁ、想像の範囲内での反応でしたネ。毛だらけ家自慢のゆりをナデナデしていただいたのは嬉しかったです。今度また毛だらけ家に遊びに来てください。もっとのびのびとした檸檬とゆりに会っていただけると思います。

今回も檸檬の兄弟のケール君に会えなかったことが残念でした。ピンポン・ダッシュ(呼び鈴が鳴るとダッシュで隠れる)には笑いました。

それでも、僕のあこがれのセーラとデメル、そして二人の子供たちの愛らしさにメロメロで嬉しいお里帰りでした。それに、ゆりがお父さんのジュニアに目がそっくりなのもなんだか嬉しかったです。今更ながらに、遺伝子の偉大さに敬服しています(なんだそれ?:笑)。

>harumiさん、かずさん
成長したゆりちゃんに会えてとても嬉しかったです。まぁ、固まってしまったのは仕方ないし予想していたことなので問題ありません。いつもの元気な姿は「結構毛だらけ」で拝見していますしね。
今日もお客様が見学に来たので、ケールはいつものピンポンダッシュをしていたのですが(^^;お客様が1人だったからか5分ぐらいで出てきましたよ。やっぱり4までしか数えられないようです(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/42000365

この記事へのトラックバック一覧です: 檸檬君とゆりちゃんのお里帰り:

« 連絡ください | トップページ | 家政婦は見た »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち