最近のトラックバック

« 毛色のお勉強:その1(AID) | トップページ | セーラの2008:目が開きました »

長男の遅咲きデビュー

日曜日はNoble Chaton Cattery にとって今シーズン最初のショーに行って来ました。

さすがに2シーズン連続でキャンペーンを行なったので出す猫がいなくなってきました(^^; そこで白羽の矢が立ったのがNoble Chaton Cattery としての長男であるデル(Noble Chaton's Duramis Sunday)、3歳10ヶ月にしてのショー・デビューです。本当に箱入り息子として育ててきたので、この年齢にして家からでたのは病院に行った時のたったの3回という経験ですからショー会場までの移動からして不安がありましたが、凄く頭がよい子なので自分が置かれている状況をすぐに判断して慣れてくれるのでは?という期待を込めて家を後にします。

が、

案の定、家を出てからはずっと鳴きっぱなしです_| ̄|○

山手線の中では前に座っていた子供とお母さんが「あ~、猫だぁ!!」と言ってずっとこちらを見てキャリーの隙間からわずかに見えるデルに注目していました(^^;

何とか会場に入りキャリーを開けてみると・・・

デル「アオ~ン (よだれでデロデロ)

私「ぎゃ~、酔って泡吹いてるΣ( ̄Д ̄|||)

以前、妻が病院に連れて行ったときにも泡を吹いていたので揺らさないように注意して歩いていたのですが、それでも酔ってしまったようです。すぐキャリーから出し口の周りを拭き水を一口飲ませます。すると・・・「ぷ~ん」と香るウン○の臭い・・・

私「ぎゃ~~~~、いつやったんだよ(((( ;゚д゚)))

 デルに付いてるだろうからきれいにしなきゃ

 でも今まで全然臭わなかったぞ・・・

 

と、デルをチェックしてみると・・・

なんとデルは自分もクサいので、臭いが広がらないように自分のお尻でフタをしていたようなんです。当然、自分のお尻がクサくなってしまいます。これから審査だというのに(大泣)

幸いコロコロの良いウン○だったので被害は大きくありませんでしたが、あわててその場でドライシャンプーを使い緊急クリーニング開始です。

と思ったら普段ドライシャンプーなんて使わないからスプレーボトルが目詰まりをおこしてシャンプーが出ません(;´Д`)ウウッ…

何でこんな時に_| ̄|○

フタをはずしてティッシュにしみこませゴシゴシふきまくります。当然デルはイヤがりますが「おとなしくして!すぐ終わるから!」となだめながらなんとか終了。何分ぐらいやっていたのでしょうか・・・検討も付きません。最後に(猫が舐めても安全な)消臭スプレーで完了です。なんとか元に戻りました。

ふぅ~

 

そういえばデルの父サンデーも日本でのデビュー・ショーの時車の中でウン○をやっちゃったっけ。そんなところまで似なくてもいいのにねぇ。

まぁ、多少コンディションが悪くなったとしても今回はオープンなのでウィナース・リボンを6本取れればいいや、と気を取り直して審査開始です。

 

Dell2
プレミアシップの頭数が11頭だったので必ず1頭ファイナルからあぶれてしまいます。こういったときはたいていオープンの猫が外されますから、デルは半分のリングで残れば御の字だな、と考えていました。

案の定、最初のリングではデルが外されましたが、まぁ仕方ありません。しかし、次のリングでは6位、5位とGP4頭を含む格上の猫たち相手に予想以上の健闘です。そして高野八重子ジャッジからはなんとベスト・キャットをいただいてしまいました! 今まで何度も私の猫を審査してもらいましたが、高野八重子ジャッジからベストを貰ったことがなかったのでビックリです。

まさかデルが貰うとは・・・。

写真を見ても私が無表情なのがわかりますかね?これは「信じられない」と内心ビックリしていたんですよ(^^;

Dell1

 

結局、デルは最初の1リングを落としただけでオープンの身としては上々の成績。今後に期待がかかりますが、なんと言ってもあの酔いグセがあるから場所が限定されてしまいます。まいったなぁ~

 

ちなみに帰りもデロデロになってしまいましたorz

そして、夜には再度シャンプーをされて災難な1日のデルでした。ゴメンネ > デル

« 毛色のお勉強:その1(AID) | トップページ | セーラの2008:目が開きました »

「猫」カテゴリの記事

コメント

デルくんは、Noble Chatonさんのご長男だったのですね。この頃のサンデーの子ということは、確かお母様はエタでしたでしょうか。お顔が檸檬に似ています。
ケールもきっちり成績を残していますし、あの血統は優秀なのですね。
檸檬はショーにこそ出ていませんが、我が家では男前と言われています。最近ちょっとダイエットして、精悍な感じがして、ますますいい感じです。

>harumi さん
ご察しの通りサンデーとエタの子です。デル、ケール、檸檬くん、ミキ。この辺の顔の系統はみな同じで、長男にちなみ「デル顔」と我が家では呼ばれております。

エタの母猫はGC/GPを20頭も輩出しており、これはCFAで牝の第3位の記録です。そしてエタのひいおばあちゃんはGC/GPを24頭輩出しており、CFAの牝の第1位という超エリート血統なんですよ。

デロデロ~。
昼飯食いながら吹き出しちゃいました( ̄▽ ̄;)

猫も乗り物酔い?するんですね~。自分も弱い方なので、車に乗る時は酔い止めは欠かせません。気持ち解ります(+_+)

今度デル君にあったら、心の中では、出る君!って呼んじゃいそうです。
上からも下からもデル(出る)君(´Д`)
すみませんm(_ _)m

>マココロ さん
出る君じゃありません!
あ~、かわいそうな出る。じゃなくてデル。立派なGPになるんだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/41260261

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の遅咲きデビュー:

« 毛色のお勉強:その1(AID) | トップページ | セーラの2008:目が開きました »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち