最近のトラックバック

« 今回の子猫たち | トップページ | 避難訓練とダイソンとオヤジ »

2006-2007シーズン終了

先週の横浜のショーで2006-2007のショー・シーズンが終了しました。

今シーズンを振り返ってみると・・・

Chanan2005cherubim

ケールがNoble Chaton として初のGrandingをし、そのままプレミアシップで2月一杯まで走り続け、結果、ジャパン・リジョンで9位に入りRWのタイトルを得ることが出来ました。本当はショーはあまり好きな子ではなく、控えケージの中ではいつも敷物の下にもぐってしまい、友人達からは「猫は?いないじゃん。え~、そんなところに隠れてたの~」と笑われていたのですが、いざジャッジとなるとテーブルの上では堂々と自分をアピールしていました。

 

Chanan2007vairocana

次にルシャナ。キツンクラスで走り何とかギリギリ25位以内(結局24位でした)に入ってくれて無事RWのタイトルを取ることができましたε=( ̄。 ̄;)フゥー
キツンクラスは4ヶ月から8ヶ月未満の時しか出られないので、ルシャナがキツンを卒業したあとに良い猫がどんどんショーに出てきており、25位に入れるかどうか最終週が終るまでドキドキものでした。

ルシャナは非常にクオリティが高い猫で、私としては何とかしてRWのタイトルを付けたい、と考えていましたが、大きくならないことは最初からわかっていたので、それならキツンで勝負しようと思い最初からRW狙いでショーに出し始めました。ルシャナがショーに出られる時期はショーの回数が若干少ない上に、頭数もあまり多くなかったので目標としていた700ポイントには届きませんでしたが、何とか25位以内をクリア。

 

あとはデメルがNoble Chaton 初のGCになってくれました。

そしてミキがPRになってくれましたね。この時はケールを負かしてしまいそうな勢いがあったのであせりましたよ。来シーズン、ちょこちょこ出してGPになってくれたらそれで万々歳です。

« 今回の子猫たち | トップページ | 避難訓練とダイソンとオヤジ »

「猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/14957179

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-2007シーズン終了:

« 今回の子猫たち | トップページ | 避難訓練とダイソンとオヤジ »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち