最近のトラックバック

« International Cat Show 2006 レポート(1) | トップページ | 初トイレ »

International Cat Show 2006 レポート(2)

アメリカンのKitten Classにはいろんなカラーの猫が出陳されていました。

Shaded Silver
Black Smoke
Silver Tabby
Silver Patched Tabby
Blue Silver Patched Tabby
Red Mackerel Tabby
Brown Patched Tabby
Blue Tabby
Blue Patched Tabby
Silver Tabby & White
Blue Shaded Silver

061119_065345

やっぱりアメリカだと色んなカラーを持っている人がいますねぇ。そんな中、日本でも人気のRed系の猫を撮らせてもらいました。この子はRed Mackerel Tabby の男の子。聞いたら父猫はRed Tabby、母猫はBrown Mackerel Tabbyだそうです。残念ながら成績はイマイチの様子でしたが、性格は非常に良さそうで私が写真を撮ってる間もおとなしく良い子にしてましたよ。

 

061120_043549

そして他のブリードで目に付いたのが、このBlue - Abyssinian の女の子。キレイなカラー、ちょうど良い耳の開き、印象的なアーモンドアイ、そして骨が細く一見きゃしゃに見えるのですがハンドリングさせてもらったらしっかりとした筋肉が付いていました。もちろんショーマナーも最高です。今回のショーでは、1位、1位、1位、2位、2位、6位という成績でした(でもBest SH Chimpionship Catではありませんでした、BestはEuropean Burmeseかな?)。

年々出陳頭数が少なくなっていくInternational Cat Showですが、やっぱり凄い猫も探せばいるんですよ。そういう猫を見ると、また自分自身のお勉強にもなりますよね。

追記:
このアビはCHAMPIONSHIP - SHORTHAIR全体の2位でした。

« International Cat Show 2006 レポート(1) | トップページ | 初トイレ »

「猫」カテゴリの記事

コメント

レッドマッカレル・タビーの子は、What's Michael? のマイケルみたいですねー。

それにしても、その下のアビは、精悍ですね。女の子だそうですが、写真ではしっかりした筋肉がよく写っています。アスリートのような美女ですね。

>harumiさん

ん~、マイケルは顔がよくわからないのでスルーして(^^;
アビは本当にカワイかったです。まさに美人という形容詞が当てはまる猫でした。

もう一頭のEuropean Burmese は日本では見たことがない猫種だったのでどこが良いのかわかりませんでした_| ̄|○

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/12788211

この記事へのトラックバック一覧です: International Cat Show 2006 レポート(2):

« International Cat Show 2006 レポート(1) | トップページ | 初トイレ »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち