最近のトラックバック

« 10年ぶりの運転 | トップページ | 惑星直列 »

ケール・セーラがデビュー

土・日とポートランドCC主催のキャットショーがPIOで行なわれました。金曜日の記事にも書いたように、今回のショーでは猫を撮らせたら世界一のシャナンが来日、そして11月にアメリカで行なわれたジュニア・ショーマンシップの世界大会で優勝した女の子(日本人)も登場という事で活気あふれるショーになったようです。

私は、金曜日と同様にシャナンのお手伝い・受付をやっており、写真ブースから離れることが出来なくて「ショーを楽しむ」という余裕は全然ありませんでした_| ̄|○

我が Noble Chaton では、セーラケールがデビュー、そして引退したはずのルナを写真のためにエントリー。

ルナは8ヶ月になったのでチャンピオンシップという大人のクラスになります。最初のチャンピオンシップは「ノンタイトルの猫」という意味の「オープン」という肩書きでの挑戦です。ところが今回は、そのオープンの猫が他に2頭もいるので激戦が予想されます。いやいや、ルナは小さいのでむしろボロ負けの可能性も…。まぁ、そんな感じですから最初から期待はゼロで気楽に挑戦です(泣)。
写真受付の仕事の合間を見て妻のところに行き審査結果を聞くと、2リング審査が終わった段階で1本ウイナースを貰った!(オープン同士の審査に1回勝ったという事)というではありませんか! よくやった、ルナ! おとうさんは嬉しいぞ。マジで全滅まで覚悟していただけに嬉しかった。(なんか凄いレベルの低い話しですみません)
結局ルナは8リング中4リングでウイナースをゲットするという予想を超えた結果で終了。チャンピオンになるにはあと2本必要なのですが、まぁ、それは追々やっていくことにします。

そして、セーラとケール。セーラは非常に女の子らしいカワイイという感じの子。ケールも最近は顔がカッコ良くなってきました、そしてボディが非常に大きいのでジャッジの好みによりますがケールの方が良い成績が取れるんじゃないかと思っていましたが・・・。なんとケール君は3回ファイナルに残り、

早田ジャッジ6位
黒川ジャッジ6位

ベス樋口ジャッジBest Kitten(1位)

をゲットするという大仕事をやってのけたのです。\(^o^)/ワーイ
best kitten ウチの猫は、だいたいデビュー戦はあまり良い成績を取れないのですがBest Kittenを貰うなんて凄いぞ>ケール君!
ベス樋口ジャッジからは、お父さんのサンデー君もBestを貰ったことがあるので、なかなか相性が良いですな。

セーラの方は、3人の外人ジャッジではケールより評価が上だったのですがファイナルに残るまでには行かず、結果はノーファイナルでした(泣)。まぁ、シャナンにステキな写真を撮ってもらっただけでも今回のショーにエントリーした甲斐があったというものです。

今度はどこのショーに出そうかなぁ♪

« 10年ぶりの運転 | トップページ | 惑星直列 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/7704298

この記事へのトラックバック一覧です: ケール・セーラがデビュー:

« 10年ぶりの運転 | トップページ | 惑星直列 »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち