最近のトラックバック

« キャッテリー見学の様子 | トップページ | My favorite »

アレルギーの薬

このブログのキーワード検索を見てみると、思いのほか「猫・アレルギー」というのが多い。けっこう困っている人が多いのだろうか。私の場合、猫アレルギー(正確には猫のフケ・アレルギー)というよりもノミ・ダニ、ハウスダスト、花粉の方が全然数値が高いので、そっち対策の薬を毎日飲んでいます。

具体的に書くと、アレロック(Allelock)5mg の錠剤を1回1錠を朝晩。花粉の時期など症状が酷くなるときは、それに加えてセレスタミン(Celestamine)を1日1錠飲んでいますね。あとは随時、鼻づまりが酷いときトークというスプレーを使います。

とにかく1日でも薬を忘れると、呼吸が出来なくなるぐらい鼻がつまってしまうので薬は一生飲み続けなければならないのかもしれません_| ̄|○

医者に言わせると「あまり苦しいのなら、薬に頼るよりも手術した方がよいかも」と言われた事もあります。それは最後の手段として考えていますが、今のところ薬を飲んでいれば大丈夫なので…。もし困っている方が多いようでしたら地元のアレルギー専門医(これ大切)に見てもらうことをお奨めします。検査項目の中に「猫のフケ」や「犬の何とか(忘れた)」というのもありますので検査した方がよいでしょう。

« キャッテリー見学の様子 | トップページ | My favorite »

「猫」カテゴリの記事

コメント

友人も猫アレルギーでかれこれ14年、猫を飼い続けている人がいます。私自身もアレルゲンは特定できていませんが、咳喘息です。仮にアレルゲンを特定して猫や犬に反応しても、犬や猫を飼うのをやめるつもりは無いですね。 薬を飲んでいることで一緒にいられるのなら、そちらを選びます。幸い、いまのところどこのキャッテリーさんに伺っても、猫を保護した時にも症状がひどくなることはなかったので、そういうアレルギーではないようなのでホッとしています。

猫アレルギー。私もそれが判明した時は「マジかよ!」と思いましたが、猫をあきらめるつもりは全然無かったですね(^^;
でも、アレルゲンの特定はやっておいた方が良いかも。自分を知る上でもネ。

そうですね。耳鼻咽喉科の簡単な試験ではイネ科にアレルギー反応が出ましたが、呼吸器科で、一度ちゃんとパッチテスト受けなさいと言われました。そうしまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110525/7266058

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギーの薬:

» 咳喘息 [結構毛だらけ]
10月上旬から風邪をひき、ずっと咳が止まらなかった。病院で抗生物質をもらったり、 [続きを読む]

« キャッテリー見学の様子 | トップページ | My favorite »

poque


2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Spica

  • 060505_154857_01
    Spica Aby の猫たち

Cherubin

  • 060824_163800
    Cherubin Cattery の猫たち